園の歩み

ご挨拶

枇杷島幼稚園は、アメリカ人宣教師 F・ラバツ師により、1933年に創立されました。

保育のこころキリスト教精神に基づき 「信じる」「望む」「愛する」。これがわたしたちの保育の基本です。

親が子どもたちに、すこやかに育ってほしいと願うその思いで、わたしたちは子どもたちの力を信じ、子どもたちの未来を望み、そのすべてを愛しうけとめます。

園の歩み

1931 アメリカより宣教師 
F・ラバツ師 名古屋に派遣される
1932 ラバツ師 東枇杷島に「日曜学校と伝道集会」を始める
1933 民家に幼児園開設
1937 園舎完成(木造スレート2階建)
「枇杷島愛隣館」と命名、保育園として認可される
1941 太平洋戦争勃発 
ラバツ師帰国を余儀なくされる
1942 園長後任を菅原菊三牧師が引き継ぐ
1945 空襲の激化により休園
1947 保育を再開
1949 愛知県より幼稚園として認可される
1950 F・ラバツ師 
アメリカにて交通事故で急逝する
1965 創立30周年記念事業
(記念礼拝・記念バザー・懇談会・記念誌発行など)
1968 宗教法人愛知教会付属枇杷島幼稚園として運営規則と理事会を構成
枇杷島教会発足(日本キリスト教団)
琵琶里町へ移転
1973 学校法人枇杷島キリスト教学園枇杷島幼稚園設立
新園舎完成(鉄筋コンクリート建)
1982 ホームルーム
(預かり保育)開設
1986 新職員室・保健室・厨房を増築
1988 「ひよこ教室」
(未就園児親子教室)開設
1996 創立60周年記念事業
記念講演会(あかねるつさん)・感謝礼拝・人形劇団パン公演
記念祝賀会・講演会(佐藤忠志氏)・60周年記念誌
1997 定員変更する/
定員104名 4学級となる
1999 1、2歳児を対象に子育て支援として、「母と子のつどい」開設
2001 満3歳児入園はじまる
2002 感謝会(理事・評議員永年勤続)
2004 枇杷島幼稚園ホームページ開設
2013 園舎耐震補強工事 
リフォーム工事実施
2015 枇杷島幼稚園ホームページ改定
2017 門・フェンス改修工事実施