全学年

花の日

花の日をお祝いしました。

キリスト教の教会では、「花の日」「こどもの日」と呼ばれ、
神様の愛に育まれて成長していく子どもたちが、健康で、心から神と人々に仕え、
働くことができるように、花を捧げて礼拝します。

いつもお世話になっている方たちに、
子どもたちが歩いてお花を届けに行きました。